【長調・短調一覧表】鍵盤の順に並べてみた【短調編】

短調を鍵盤の順に並べた一覧表です。

(長調はこちらの記事にまとめてあります。)

【長調・短調一覧表】鍵盤の順に並べてみた【長調編】

 

『目指せ全調制覇!』シリーズの記事が上がっている調は、その文字か画像から、調のページへリンクで飛べるようになっています。近親調和音・コードなど、詳しい情報はそちらへどうぞ!

 

【もくじ】

 

1:ハ短調

『ド』からはじまる短調・Cm (シーマイナー)・C moll (ツェーモール)

 

2:嬰ハ短調

『ド♯』からはじまる短調・C♯m (シーシャープマイナー)・Cis moll (チスモール)

 

3:ニ短調

『レ』からはじまる短調・Dm (ディーマイナー)・D moll (デーモール)

 

4:嬰ニ短調

『レ♯』からはじまる短調・D♯m (ディーシャープマイナー)・Dis moll (ディスモール)

 

4:変ホ短調

『ミ♭』からはじまる短調・E♭m (イーフラットマイナー)・Es moll (エスモール)

 

5:ホ短調

『ミ』からはじまる短調・Em (イーマイナー)・E moll (エーモール)

 

6:ヘ短調

『ファ』からはじまる短調・Fm (エフマイナー)・F moll (エフモール)

 

7:嬰へ短調

『ファ♯』からはじまる短調・F♯m (エフシャープマイナー)・Fis moll (フィスモール)

 

8:ト短調

『ソ』からはじまる短調・Gm (ジーマイナー)・G moll (ゲーモール)

 

9:嬰ト短調

『ソ♯』からはじまる短調・G♯m (ジーシャープマイナー)・Gis moll (ギスモール)

 

9:変イ短調

『ラ♭』からはじまる短調・A♭m (エーフラットマイナー)・As moll (アスモール)

 

10:イ短調

『ラ』からはじまる短調・Am (エーマイナー)・A moll (アーモール)

 

11:嬰イ短調

『ラ♯』からはじまる短調・A♯m (エーシャープマイナー)・Ais moll (アイスモール)

 

11:変ロ短調

『シ♭』からはじまる短調・B♭m (ビーフラットマイナー)・B moll (ベーモール)

 

12:ロ短調

『シ』からはじまる短調・Bm (ビーマイナー)・H moll (ハーモール)

 

 

 

【補足】

・各項目の文では、それぞれ『日本語→主音はどこか→英語→ドイツ語』の順番で、調を紹介しています。

 

・ドイツ語では短調を『moll (モール)』といいます。

 

・短調の音階は、すべて『旋律短音階』です。これが短調のいちばんノーマルでデフォルトな音階です。しかし上りと下りで形が変わります。短調の調号は、この下りの様相で決まってきます。

 

・各項目の画像(楽譜)では、それぞれ『♯ or ♭がいくつか(調号)→I度の和音→その調の音階(のぼり)→音階(くだり)』の順番で調を紹介しています。よりわかりやすいよう、調号に示されている、本来省略してもよい臨時記号もその都度つけています。

 

・これはダブルシャープといって、♯2つぶんを表す記号です。

 

 

・異名同音(ちがう名前だけど、なっている音・ひく鍵盤は同じ)の調では、♯ or ♭がより少ない方の調が、優先して用いられます。

 

なので基本的に♯・♭7こ以下の調を使用するのが一般的です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール